サンティアゴ巡礼が教えてくれた学校では教わらないこと

【絵本読み聞かせ】がっこうぎらいのスキッパー、自分探しストーリー

WRITER
 
がっこうぎらいのスキッパー、School hater Skipper camino-kumi3 caminokumi3
この記事を書いている人 - WRITER -
「学校に行けないなら、スペインをひたすら歩く旅に出てみない?」と15歳中三次女と10歳の小5弟を連れ、サンティアゴ巡礼(カミーノ)スペインの旅へ行くことにしました。私は英語が苦手、もちろんスペイン語も話せません。子どもを二人を連れ海外の巡礼路を歩くなんて…、無謀とも言える巨大なチャレンジでしたが、何とか現状の生活の流れを変えたい!と意気揚々に出発したのでした。ところが初日にガイドブックを失くし、歩き出し2日目にはスマートフォンが使えなくなるという…、度重るアクシデントに見舞われ、早々にガックリと肩を落としました。けれど後から考えると、3人はカミーノの全てを自分たちの目で見て感じ、最大限にカンを働かせ、世界中の巡礼者と身振り手振りで見聞きし情報を得ながら進みました。スマホの画面を見つめる時間など全くありませんでした。ただひたすら、中世の巡礼者のように黄色い矢印➡だけを頼りにして、歩いた距離は930km、かかった日数は60日間でした。
詳しいプロフィールはこちら

がっこうぎらいのスキッパー お話と絵:Kumi3

2002年、絵本を描きました。

上野の美術館で開催される東京展で優秀賞をとった…なんて経験がありました。しかし、それっきり、ずっと引き出しにスキッパー原作本は眠っていました。

時代が変わり、YOU‐TUBE なんてものが当たり前になりました。音楽のプロモーションビデオや、ニュース、いろんなもの事のやり方など、手軽にスマートフォンで観て楽しめるようになりました。

そうだ!

楽しんでばかりじゃなくて、楽しんでもらえること、やってみようかな!!

Kumi3

と思いつき、だいぶ前に描いた絵本をリメイクし動画にしました。

たまごの成長と友情、そして自分探しの冒険物語です。

ラストのシーンで「あらっ?カミーノに?」繋がっているアイテムが見つかるかもしれません!

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
「学校に行けないなら、スペインをひたすら歩く旅に出てみない?」と15歳中三次女と10歳の小5弟を連れ、サンティアゴ巡礼(カミーノ)スペインの旅へ行くことにしました。私は英語が苦手、もちろんスペイン語も話せません。子どもを二人を連れ海外の巡礼路を歩くなんて…、無謀とも言える巨大なチャレンジでしたが、何とか現状の生活の流れを変えたい!と意気揚々に出発したのでした。ところが初日にガイドブックを失くし、歩き出し2日目にはスマートフォンが使えなくなるという…、度重るアクシデントに見舞われ、早々にガックリと肩を落としました。けれど後から考えると、3人はカミーノの全てを自分たちの目で見て感じ、最大限にカンを働かせ、世界中の巡礼者と身振り手振りで見聞きし情報を得ながら進みました。スマホの画面を見つめる時間など全くありませんでした。ただひたすら、中世の巡礼者のように黄色い矢印➡だけを頼りにして、歩いた距離は930km、かかった日数は60日間でした。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。