サンティアゴ巡礼が教えてくれた学校では教わらないこと

スペイン・メノルカ島サンフアン馬祭り・カミーノ後の子連れ旅

WRITER
 
623メノルカ島 サン•フアン 馬祭り Menorca 馬と群衆
この記事を書いている人 - WRITER -
「学校に行けないなら、スペインをひたすら歩く旅に出てみない?」と15歳次女と10歳の弟を連れ、サンティアゴ巡礼(カミーノ)の旅へ行くことにしました。私は英語もろくに話せず、そんな体で子ども二人を連れ、海外の巡礼に行くなんて…、巨大なチャレンジでした。けれど、なんとかして現状の流れを変えたかったのでした。歩き始めの頃は、背中のバックパックが重く、足元はふらつき、疲れと不安のかたまりでした。果てしなく続く長い道のり、日照りや雨風、時には雪!、ごろごろの石道、泥道、草や木に囲まれ、自由に歩きまわる動物、見知らぬ町、様々な国の人々と出会いと別れ、そしてひたすら、ひたすらに歩く日々でした。しかし巡礼終盤になると、子どもたちは、自然の声を、心と身体で聞いているかのようでした。そして『カミーノの住人』と言えるような自由さで、旅の不自由を楽しんでいました。歩いた距離は930km、かかった日数は60日間でした。
詳しいプロフィールはこちら

メノルカ島 サン・フアン馬祭り

 

「今日は、メノルカ島で最高のお祭りに行くよ!」

ホセの掛け声で、私たちは車に乗り込みました。

623メノルカ島Menorca サン•フアン祭「馬祭り」駐車場

着いたところはシウタデラの街でした。

そこで、年に一度の「サン・フアン馬祭り」が開催されるのでした。

このお祭りは、キリスト教の聖人サン・フアンSan Juan、聖ヨハネ)の6月24日の誕生日を、盛大に祝うものでした。

わあ!あそこ、人がいっぱい集まってるね‼

Chai

623メノルカ島 サンフアン 馬祭り Menorca 歩道

海に近い川を渡りました。

 

623メノルカ島 サン•フアン 馬祭りへ向かうMenorca 街

♫タラララ~、タラララ~ 

♫ティ~ティ、ティ~ティ~

音楽が流れてきました。それと共に歓声が聞こえてきました。

ホセは

「うわあ!鳥肌が立ってきた!!」

と腕の毛が逆立っていました。

623メノルカ島 サンフアン 馬祭り Menorca バル

まずは、大事な飲み物を調達~!

大人は、レモネード・ジン

子どもはセブンアップを手にしました。

「これを飲まないと、お祭りは始まらないのさ!」

 

623メノルカ島 サン•フアン 馬祭り Menorca 街の群衆 路地

沢山の人々が向かう広場へ、私たちも向かっていきました。

 

623メノルカ島 サン•フアン 馬祭り Menorca 街の群衆

あ、馬だ~!

Den

 

623メノルカ島 サン•フアン 馬祭り Menorca 黒馬と騎手

群衆の中を、かき分けるように馬が闊歩していました。広場を何頭もの馬が、グルグルと大きく周回しているのでした。

 

623メノルカ島 サン•フアン 馬祭り Menorca 茶馬首引く

馬の頬は、カラフルな布で飾られていました。

 

623メノルカ島 サン•フアン 馬祭り Menorca 茶馬首

そして馬の額には、星型の刺繍に飾られたピンポン玉大の鏡が付いていました。

ホセは言いました。

「馬のひたいの鏡に自分の姿が映ると、最高に幸運な一年になるんだ。」

馬の顔の正面⁉馬は動き回っているから無理だ~!

Den

「大丈夫、任せて!」とホセ。

おお?大人しい馬がいる、

それっ、今だ!

 

623メノルカ島 サン•フアン 馬祭り Menorca 黒馬j2

ホセは、Denを肩車して近付きました。

623メノルカ島 サン•フアン 馬祭り Menorca 馬鏡 騎手

Denの顔、映ったよ!

Den

 

623メノルカ島 サン•フアン 馬祭り Menorca 黒馬首

私もChai も、緊張しながら小さな鏡の中に自分の顔を見出しました。

映った、やった~!

Chai

623メノルカ島 サン•フアン 馬祭り Menorca 馬騎手 採光

それっ、逃げろ~!

 

623メノルカ島 サン•フアン 馬祭り Menorca 馬いななくp

ヒヒーンッ!

馬は突然、後ろ足で立ち上がるのでした。

わぁ、あぶな~い!

Den

ホセは、以前このお祭りで鼻の骨を折ったそうです。昨年ホセの友人も、馬に足を踏まれ足の小指を骨折したのでした…。

なんてエキサイティングなお祭りなの~!

Kumi3

馬の前に躍り出て、鏡に自分の姿を映してラッキーになる

また、走っている馬の胸を叩けばラッキーなる

とも言われていました。

それで人々は、右から左から、果敢に馬の前に踊り出るのでした。

623メノルカ島 サン•フアン 馬祭り Menorca 馬 pw触る

タッチ~!

623メノルカ島 サン•フアン 馬祭り Menorca 馬 胸触る

タッチ~!

 

623メノルカ島 サン•フアン 馬祭り Menorca 馬 親子

今だっ、息子よ!タッチ~!!

 

623メノルカ島 サン•フアン 馬祭り Menorca 馬と群衆

「タッチするぞ~!」

 

623メノルカ島 サン•フアン 馬祭り Menorca 馬 赤緑

ヒヒ~ン!うわ~!!!

 

623メノルカ島 サン•フアン 馬祭り Menorca 馬pw触るアップ

それっタッチ~!

幸運な一年をゲットよ~!

うわあ!みんな勇気あるね~!

Chai

623メノルカ島 サン•フアン 馬祭り Menorca 白馬と群衆

多少のケガも祭りの華!

とばかりに、あちこちで馬のいななきと歓声が上がっていました。

 

 

 

メノルカ島サン・フアン馬祭りおばあちゃんちに集合!

 

馬たちの広場周回が、休憩になりました。

623メノルカ島 サン•フアン 馬祭り Menorca 広場群衆

人々も、のんびりの構えになりました。

623メノルカ島 サン•フアン 馬祭り Menorca バル レモネード酒

パン屋さんでもレモネード・ジンを販売中ー!

飲んでしまうと、すぐにホセが

はい、お代わりね~!

とお酒の弱い私に、お構いなく買って持たせてくれるのでした。

グラシアス~!

623メノルカ島 サン•フアン 馬祭り Menorca レモネード酒

けっこうアルコール度が強いわ~!

Kumi3

周りを見ると、1ℓのペットボトルに自家製レモネード・ジンを持って歩く人も多くいました。どうも、必ずレモネード・ジンを飲み続けていないといけない!というお祭りの決まりのようでした。

623メノルカ島 サン•フアン 馬祭り Menorca シウタデラ歩道

時間は夜の7時半ですが、日差しがまだ暑いのでした。

623メノルカ島 サン•フアン 馬祭り Menorca シウタデラ歩道休憩

騒ぎすぎて、少し疲れベンチで休んでいました。

すると、ホセの友だちに会いました。

「これから、おばあちゃんちに行くのさ。ホセたちも来たらいいさ!」

私たちも誘ってくれました。

623メノルカ島 サン•フアン 馬祭り Menorca シウタデラ友人宅

「お祭りで家族みんなが、おばあちゃんちに集まるんだよ。」

ワイワイガヤガヤ~ サル~!

一体何人いるんだろう、この家は⁈

Kumi3

部屋の壁にこんな素敵な写真を見つけました。

623メノルカ島 サン•フアン 馬祭り Menorca シウタデラ家族族写真

おばあちゃんを囲んだ一族全員の集合写真

一組の夫婦から55人!

素晴らしい~!

サン・フアン馬祭りは、家族が集まる嬉しい日でもあるのね。

Kumi3

623メノルカ島 サン•フアン 馬祭り Menorca シウタデラ 街角h

「さあ、まだまだ祭りは続くよ~。付いておいで。」

ホセはウフフフ!と楽しさを我慢できないようでした。

 

メノルカ島の祭り・ヘーゼルナッツ合戦

 

街の別の通りへと歩き出しました。

623メノルカ島 サン•フアン 馬祭り Menorca シウタデラ街歩き歩道

「メノルカ島シウタデラのお祭りは、これからだよ~!」

ホセの楽しそうな背中に、付いて行きました。

623メノルカ島 サン•フアン 馬祭り Menorca 円窓教会

素敵な教会だね~。丸い窓がレオンみたい。

Chai

 

623メノルカ島 サン•フアン 馬祭り Menorca シウタデラ風車教会

人々は、まだまだお祭りを楽しんでいました。

レモネード・ジンとともに。

623メノルカ島 Menorca シウタデラ 夕方街歩き12

あれなんだ⁈

Den

623メノルカ島 サン•フアン 馬祭り Menorca シウタデラ ヘーゼルナッツ投げ大袋後ろ

白い大きな袋が、何か所かに積み上げられていました。

 

623メノルカ島 サン•フアン 馬祭り Menorca シウタデラ ヘーゼルナッツ投げ大袋右後ろ

中はいったい何なの?

Chai

丸いどんぐりのようでした。

それは…

ヘーゼルナッツの殻でした。大量に積み上げられていました。

こんなにいっぱい、何が始まるの~?

Kumi3

623メノルカ島 サン•フアン 馬祭り Menorca シウタデラ ヘーゼルナッツ投げ女性

「拾って投げるのよっ!」

それっ!

大人も子どもも、

ヘーゼルナッツ合戦!

今日は、投げつけられても決して怒らないのよ!

623メノルカ島 サン•フアン 馬祭り Menorca シウタデラ ヘーゼルナッツ投げ一面

街中が、ヘーゼルナッツの殻だらけ~‼

拾っては投げ、拾っては投げ、拾っては投げ~!

623メノルカ島 サン•フアン 馬祭り Menorca シウタデラ ヘーゼルナッツ投げ2拾う

よーし、やるぞ~!

Den

 

623メノルカ島 サン•フアン 馬祭り Menorca シウタデラ ヘーゼルナッツ投げ2上へ

そりゃっ!

 

623メノルカ島 サン•フアン 馬祭り Menorca シウタデラ ヘーゼルナッツ投げ1拾う

おじさんが帽子を貸してくれた~。集めてあつめて~。

Chai

623メノルカ島 サン•フアン 馬祭り Menorca シウタデラ ヘーゼルナッツ投げオール623メノルカ島 サン•フアン 馬祭り Menorca シウタデラ ヘーゼルナッツ投げ2623メノルカ島 サン•フアン 馬祭り Menorca シウタデラ ヘーゼルナッツ投げ1帽子2

ワッハッハー、それ~!

 

623メノルカ島 サン•フアン 馬祭り Menorca シウタデラ ヘーゼルナッツ投げ2群衆

こんなお祭り、見たことな~い‼

 

623メノルカ島 サン•フアン 馬祭り Menorca シウタデラ ヘーゼルナッツ投げ2方広がり623メノルカ島 サン•フアン 馬祭り Menorca シウタデラ 酒にヘーゼルナッツ

それ~っ、楽しい~!

レモネード・ジンもヘーゼルナッツ・インだ~!アハハハ!

Kumi3

もう、こんな面白いお祭り、見たことありません!

節分が、街中にやって来たような~。

623メノルカ島 サン•フアン 馬祭り Menorca シウタデラ ヘーゼルナッツ投げ3

それっ!ギャハハハ~

私は、笑いっぱなしで頬の筋が疲れてしまうほどでした。

一年に一度のこのお祭りの日に、たまたまメノルカ島に来れてラッキーだったね!

Chai

623メノルカ島 サン•フアン 馬祭り Menorca シウタデラ ヘーゼルナッツ投げ2広がり

街中が、ヘーゼルナッツの殻だらけだぁ!

Den

623メノルカ島 Menorca シウタデラ 夕方街歩き

あ~楽しかった。でも、あとのお掃除が大変だね。

Chai

ホントね~!

私たちは、ヘーゼルナッツだらけの通りを離れました。

いつの間にか日が暮れていました。

 

623メノルカ島 サン•フアン 馬祭り Menorca シウタデラ街の夕焼けならび

いま午後9時、夕焼けタイムだよ~。

623メノルカ島 サン•フアン 馬祭り Menorca シウタデラ街の夕焼けシルエット

夕焼けが照らす先は…

623メノルカ島 サン•フアン 馬祭り Menorca シウタデラ 緑建物

緑に覆われた教会のようでした。カフェもあるようでした。

この、赤い旗のマークは、カミーノのマンハリンのアルベルゲのミサで見た覚えがあるよ。

Den

剣をもってパフォーマンスをしてくれたオスピタレロの衣装が、正十字でした。

 

「サン・フアンのお祭りは、夜12時過ぎてもまだまだ続くんだ。けれど酔っ払いも増えるから、これで帰ろう。」

私たちは、ホセの車に乗り込みました。

 

メノルカ島プンタナティ灯台

 

 

623メノルカ島 サン•フアン 馬祭り Menorca シウタデラ 眺め建物

シウタデラの街~。さようなら~!

Den

 

623メノルカ島 サン•フアン 馬祭り Menorca シウタデラ 眺め建物夕焼け

大きな大聖堂!シウタデラは、お祭りじゃない時にゆっくり散歩したい街だったね~。

Chai

 

623メノルカ島 サン•フアン 馬祭り Menorca シウタデラ 太陽夕焼け

もう直ぐ日が落ちるよ~。

 

623メノルカ島 サン•フアン 馬祭り Menorca シウタデラ 海夕焼け

地中海に、夕焼けが沈みました。

 

623メノルカ島 Menorca ナティ道

車で15分ほど走ったところで降りました。シウタデラの北のはずれでした。

一本道を歩きました。

623メノルカ島 Menorca ナティ道 羊

あら、自由な羊たち。

Kumi3

左右の荒野に、点々としていました。

 

623メノルカ島 Menorca ナティ道 家

日が暮れた直後から夜までの狭間の時間は、幻想的な空気が流れていました。

 

海のほうを見ると、丸いメノルカ島の要塞の跡がありました。

 

623メノルカ島 Menorca プンタナティh2

中に人が住めそうだね!

Chai

623メノルカ島 Menorca プンタナティh23

イヤッホー!

Kumi3

 

623メノルカ島 Menorca プンタナティ灯台

メノルカ島のプンタナティ灯台まで歩きました。

 

623メノルカ島 Menorca プンタナティ 道オール

「さあ、そろそろマオンの街へ戻ろうか。」

時間は、夜の11時半でした。

「お気に入りのお店でディナーを食べよう!」

623メノルカ島 Menorca マホン ピザ屋グロキブラウ

グロキ・ブラウ~!

カタルーニャ語で「青と黄色」という意味でした。

マオンの美味しいピザ屋さんでした。

623メノルカ島 Menorca grokiblau 乾杯

サル~‼

午前0時の夕飯タイム、いつもはヘビーだけど、今日は馬祭りヘーゼルナッツ合戦でお腹すいたわ~!

Kumi3

 

巡礼仲間テレビで観てスペイン・日本の家庭料理

 

ホセの家で過ごす最後の夜、ディナーを作ることにしました。

明日の朝、11時の船でバルセロナへ戻り、モロッコへ行く飛行機チケットを取ってもらいました。ホセはスペイン語のほか英語も話すことが出来る上、ネットにも詳しく、とても頼りになりました。

私たちは、スーパーマーケットへ買い物に行きました。明日の船の中の食料も買っておかないといけなないのでした。そして、今晩のディナーの食材を買いました。

623メノルカ島 Menorca スーパー卵と麺2

最後のディナーは、インスタントラーメン食べさせてあげた~い!

Den

という積極的な申し出がありました。

そうね~。汁物はちょっと食べにくいと思うけれど…。平皿とマグカップしかないからね。

Kumi3

ホセの家に戻りました。リビングでテレビを観ていると、カミーノ(サンティアゴ巡礼)の特集番組をやっていました。

あ、ホセが出てる‼

Chai

623メノルカ島 Menorca テレビh

それは、カミーノのアルベルゲでのホセの映像でした。

「おお!インタビューされたんだよ、うっはは‼」

 

今晩のディナーのメニューは…

623メノルカ島 Menorca スパニッシュオムレツj

「スパニッシュオムレツを作ったぞ~!」

623メノルカ島 Menorca スパニッシュオムレツ

料理人のジョルディは、フライパン一つで上手に大きなオムレツを焼いてくれました。

美味しそう~!キッチンでオムレツの作り方、見せてもらった~。ジャガイモがたっぷり入ってるよ!

Chai

 

623スパニッシュオムレツ トマトガーリックトースト

ホセがパンにトマト、ガーリック、バターを塗り込んだトーストを作ってくれました。

インスタントラーメンを使って炒めラーメンにしたよ~。お皿に取りやすいからね。

Kumi3

メノルカ島の最後のディナーは、スペインと日本の素朴な家庭料理でした。

 

スペインのギター カミーノ最高のプレゼント!

 

翌朝、良い天気でした。朝8時でも、すでに暑くなっていました。船は11時に出発でした。

623メノルカ島 Menorca マホンhルーム片付け

お世話になった部屋を、きれいに片付けました。

このあと、メノルカ島を船で出て、バルセロナで一泊し、翌朝に飛行機でモロッコのカサブランカへ行く予定でした。

623メノルカ島 Menorca 部屋2ランチ

2階バルコニー横のテーブルで、朝ごはんを食べていました。

すると…。

ジャカジャカジャーン!

ホセが、バルコニーにギターを持って現れました。

623メノルカ島 Menorca h1ギター弾く

それは、スパニッシュギターでした。

ホセは

「これ、Chaiにプレゼントするよ。カミーノとメノルカ島の思い出にね!」

623メノルカ島 Menorca h1ギター

ええっ!いいの?嬉しい~。グラシアス‼

Chai

思いがけない素晴らしい贈り物でした。

623メノルカ島 Menorca h12部屋ギター

さあ、荷物とマイギターを持って。出発だ~!

(帰国後、そのギターはホセギターと名付けられ、Chai、Denは今でも弾いて楽しんでいます。)

 

623メノルカ島 Menorca マホン出発12

「港まで送るよ。車に乗って~。」

623メノルカ島 Menorca チーズお店

ホセは「メノルカ島のお土産は、チーズだよ!」と買って持たせてくれました。

623メノルカ島 Menorca チーズ ジン

他にもメノルカ島のマホンで作られたジンを持たせてくれました。他、たまごたっぷりのパン、メノルカチョコレート。これらがメノルカ島の名物でした。(マヨネーズ発祥の地として有名ということは、この時は知りませんでした。)

港に着き、船に乗り込みました。

623メノルカ島 Menorca マホン出発桟橋 h e

ブエン・カミーノ!

ホセとエンカルネ~、本当にありがとう‼

Chai

今度、日本に遊びに来てね~!

Den

 

623メノルカ島 Menorca マホン船出発

いつまでも、手を振ってくれる二人の姿に、胸がジーンと熱くなりました。

623メノルカ島 Menorca マホン船から島眺め

さよなら、メノルカ島。そして、スペイン。

Kumi3

カミーノでホセに助けてもらいました。そこから、気持ちが繋がってメノルカ島に来ることになりました。

スペインの普通の家庭で、こんなに楽しく過ごさせてもらい、素晴らしい「サン・フアン馬祭り」ヘーゼルナッツ合戦」を体験することが出来ました。

 

それから6年後…。

623スペインから日本 H E着物

二人は日本に遊びに来てくれました。着物を着せてあげ、日本を案内することが出来ました。

Kumi3

 

 

バルセロナ行き客船フェリー

 

メノルカ島のマホンの港を出発しました。

行きの夜行の船で行った時より、帰りの船は乗客が多くいました。

623メノルカ島 Menorca バルセロナ船から眺め2

これって地中海なんだね。

Den

623メノルカ島 Menorca マホン船プール

船のデッキには、プールがありました。

暑さから逃れようとプールサイドで涼をとる人々が、沢山くつろいでいました。

623メノルカ島 Menorca〜バルセロナ船デッキ犬

犬のお客さんもいました。やはり、自由な犬でした。ハーネスもなく、飼い主に呼ばれれば行く!という信用あるのみでした。

623メノルカ島 Menorca〜バルセロナ船上見える

もう、バルセロナに着くよ!

Chai

H623メノルカ島 Menorca〜バルセロナ船上見える景色

午前11時にメノルカ島を出港し、今19時でした。8時間の船旅でした。

 

623バルセロナ港コロンブス

あ、コロンブスだ~!

Den

バルセロナの街のシンボルが見えてきました。

623バルセロナ船 港通路12ギター

私たちは、船から降りバルセロナの街に上陸しました。

623バルセロナ船 港12ギター

船のお客さんに「君はミュージシャンかい?」と何回も聞かれちゃった~、アハハ!

Chai

サンティアゴ巡礼(カミーノ)を歩き終えた後、帰りの飛行機のチケット日まで、2週間以上ありました。メノルカ島で沢山の思い出と、素敵なお土産、ギターを手にしたカミーノ後の旅は、まだまだ続くのでした。

次回は、モロッコの壮絶な旅⁉をお送りします‼

お楽しみに~(^^♪

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
「学校に行けないなら、スペインをひたすら歩く旅に出てみない?」と15歳次女と10歳の弟を連れ、サンティアゴ巡礼(カミーノ)の旅へ行くことにしました。私は英語もろくに話せず、そんな体で子ども二人を連れ、海外の巡礼に行くなんて…、巨大なチャレンジでした。けれど、なんとかして現状の流れを変えたかったのでした。歩き始めの頃は、背中のバックパックが重く、足元はふらつき、疲れと不安のかたまりでした。果てしなく続く長い道のり、日照りや雨風、時には雪!、ごろごろの石道、泥道、草や木に囲まれ、自由に歩きまわる動物、見知らぬ町、様々な国の人々と出会いと別れ、そしてひたすら、ひたすらに歩く日々でした。しかし巡礼終盤になると、子どもたちは、自然の声を、心と身体で聞いているかのようでした。そして『カミーノの住人』と言えるような自由さで、旅の不自由を楽しんでいました。歩いた距離は930km、かかった日数は60日間でした。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です