サンティアゴ巡礼が教えてくれた学校では教わらないこと

Door/カミーノのドアは個性派ぞろい!

WRITER
 
教会まどジーザス
この記事を書いている人 - WRITER -
「学校に行けないなら、スペインをひたすら歩く旅に出てみない?」と15歳次女と10歳の弟を連れ、サンティアゴ巡礼(カミーノ)の旅へ行くことにしました。私は英語もろくに話せず、そんな体で子ども二人を連れ、海外の巡礼に行くなんて…、巨大なチャレンジでした。けれど、なんとかして現状の流れを変えたかったのでした。歩き始めの頃は、背中のバックパックが重く、足元はふらつき、疲れと不安のかたまりでした。果てしなく続く長い道のり、日照りや雨風、時には雪!、ごろごろの石道、泥道、草や木に囲まれ、自由に歩きまわる動物、見知らぬ町、様々な国の人々と出会いと別れ、そしてひたすら、ひたすらに歩く日々でした。しかし巡礼終盤になると、子どもたちは、自然の声を、心と身体で聞いているかのようでした。そして『カミーノの住人』と言えるような自由さで、旅の不自由を楽しんでいました。歩いた距離は930km、かかった日数は60日間でした。
詳しいプロフィールはこちら

カミーノのドアは語りかけてきます。

 

巡礼事務所パパお巡礼事務所の扉

 

教会まどジーザス

教会のガラス扉。

 

スエカミーノ貝印アルベルゲドア

 

石洞窟ドア

 

すえ、横ツタドア

 

スエ青空茶ハゲドア

 

まるい、石壁れんがドア

 

階段の古い家

 

ドアベンチカミーノマーク

 

緑に、囲まれた格子戸

 

れんがだけ

 

スエ室内ホタテドア

 

スエれんが木のドア黒

 

スエ緑と窓ドア

 

スエ雑草3枚ドア

 

スエれんが木のどあ

 

スエ縦長の木のどあ

 

アルベルゲ半分開いた茶ドア

 

スエ青いドア2

 

スエアルベルゲ奥行きドア

 

スエ白、猫右にドア

 

スエ黄色木の開きドア

 

スエこげ茶開き戸

 

スエ緑観音開き

 

スエ2つ青いどあ

 

427ビアナ彫刻門

 

427ビアナドア上装飾

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
「学校に行けないなら、スペインをひたすら歩く旅に出てみない?」と15歳次女と10歳の弟を連れ、サンティアゴ巡礼(カミーノ)の旅へ行くことにしました。私は英語もろくに話せず、そんな体で子ども二人を連れ、海外の巡礼に行くなんて…、巨大なチャレンジでした。けれど、なんとかして現状の流れを変えたかったのでした。歩き始めの頃は、背中のバックパックが重く、足元はふらつき、疲れと不安のかたまりでした。果てしなく続く長い道のり、日照りや雨風、時には雪!、ごろごろの石道、泥道、草や木に囲まれ、自由に歩きまわる動物、見知らぬ町、様々な国の人々と出会いと別れ、そしてひたすら、ひたすらに歩く日々でした。しかし巡礼終盤になると、子どもたちは、自然の声を、心と身体で聞いているかのようでした。そして『カミーノの住人』と言えるような自由さで、旅の不自由を楽しんでいました。歩いた距離は930km、かかった日数は60日間でした。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です