サンティアゴ巡礼が教えてくれた学校では教わらないこと

Food/カミーノは美味しい!毎日がお腹ペコペコ!!

Kumi3
WRITER
 
パエリア出来上がり
この記事を書いている人 - WRITER -
Kumi3
「学校に行けないなら、旅に出てみようよ!」と不登校をきっかけに15歳次女と弟10歳を連れ、サンティアゴ巡礼・カミーノへ行くことにしました。930kmを60日間かけて歩きました。もちろんカミーノは初めてです。英語もろくに出来ない私は、一体どんな旅になるのか見当もつきませんでした。そんな体で子どもたちを、異国のスペインに連れ出してしまうのですから、本当にチャレンジャーでした(-_-;)。けれど、何かを変えてみたかったのでした。
詳しいプロフィールはこちら

2010年、子連れサンティアゴ巡礼

 

プルポアファイア

夢にまでみた「プルポラファイラ」ゆでダコのオリーブオイルあえです。パンが付いてきます。茹でだこの汁とオリーブオイルを、パンでぬぐい取って食べてシアワセ!

 

毎日の定番パンハムオレンジ毎日の定番メニュー。全く飽きませんでした。きっと何年経っても美味しかったなぁ、と思い出せるパンとハムとチーズと果物。

 

425オリーブ

病みつきになったオリーブのピクルス。

 

427 カミーノ ビアナ パン ピクルス

一度、バルで食べてから美味しくて、パンと一緒に買うようになりました。

 

サラミサンドイッチ

ボカディージョ(サンドイッチ)のサラミがフレッシュでした。

 

609 サンティアゴ巡礼 ボカディージョ ハム開き カミーノ セー

こ~んなにたくさん入っている時も!

 

チキン422

ボリューム満点のチキン! たいていピルグリムディナー(巡礼者用のコースディナー)は盛りが良いです。

 

 

フィシュアンドチップス

フィッシュ&チップス。2匹も付いてきたよ~!

 

イベリコ豚

イベリコ豚の骨付ソテー。肉がとても柔らかいのでした。

 

ウサギ肉レストラン

うさぎ肉のソテー。鶏肉みたいでした。

 

ベジータすーぷ422

野菜スープって…。これは、煮物でしょうか?嬉しいけれど!

 

428パスタ

よく食べた、簡単トマトパスタディナー。

 

428ピパスとハートチョコパイ

元気の湧いてくるトリオ菓子。

ピパス(ひまわりの種)、チュッパチャプス、ハートのチョコパイ。

 

429ディナー

ピザはフライパンに入れて蒸し焼き。チーズが溶ければ、まあ、良しとする〜でした。

 

 

415サンジャンピエドポー、クリームケーキ、サンティアゴ巡礼

ラム酒入り、クリームパイ。大人向きの味。

 

415サンジャンピエドポー、チョコレート店、サンティアゴ巡礼

サン・ジャン・ピエ・ド・ポー町のチョコレート屋さん。

 

415サンジャンピエドポー、ちょこ2切れ

生チョコを買ってみました。甘くてほろ苦~い、うっとり!!

 

418カミーノ サンティアゴ巡礼 ズビリ チョコパン

ヌテラチョコレートクリームは悪魔の美味しさ。瓶入りは重くて持って行けないので、パンに塗りこんでいきました。

 

510ポブラシオン・デ・カンポス、サンティアゴ巡礼、パスタディナー

いつものトマト、ツナ缶のパスタ。

 

504 camino Spain pilgrim サンティアゴ巡礼子連れ 教会504 camino Spain pilgrim サンティアゴ巡礼子連れ アルベルゲ 食堂オルテガ

教会のアルベルゲでニンニク粥がふるまわれました。

 

510サンティアゴ巡礼、スパニッシュオムレツ

仲間と道端ランチ。スパニッシュオムレツ。

 

 

511ビラメンテロ・デ・カンポス カミーノ オムレツ

朝起きたら、奇跡的にオムレツを作る用意がされていました。

 

 

511ビラメンテロ・デ・カンポス バナナケース

今日のおやつ。

 

511ビラメンテロ・デ・カンポス カミーノ 羊鉄板焼き

新鮮なラム肉バーベキュー。その訳は…。

 

512 カルサディージャ・デ・ラ・クエッサ カミーノ 17km一本道 ビスケット生クリーム

心の友。生クリームスプレー缶!

 

516 カミーノ サンティアゴ巡礼 レオン街 街探索 エンパナーダ焼き菓子

516 カミーノ サンティアゴ巡礼 レオン街 エンパナーダ1

エンパナーダ。ハム、ツナ、中の具材はいろいろありました。

 

516 カミーノ サンティアゴ巡礼 レオン街 アイスクリーム

チョコレートアイスクリーム、シアワセ~!

 

517カミーノ leon レオン 生ピザ、メルカド買い

生ピザ。食べられるようになりました。

 

519 カミーノ オルビゴ ピクルス ひょうたんかぼちゃ

ひょうたんかぼちゃとピクルス。

 

かぼちゃの中身は~

519 カミーノ オルビゴ ひょうたんかぼちゃカット

中はねっとり。スープにしてたべました。

 

519 カミーノ オルビゴ 買い物 チョココッペ605スペイン巡礼 サンティアゴ Santiago 街 チョコパン

チョコ掛けコッペパン。クロワッサン生地も、ナッツ掛けもありました。

 

520 カミーノ アストルガ アルベルゲ ディナー

自炊です。野菜たっぷりサラダとパスタ。

 

519 カミーノ オルビゴ 巨大マルパン

バケットパンがドーナッツ型でした。

 

521 カミーノ アストルガ スモデフレサ サンティアゴ巡礼 バル

ズモ・デ・ナランハ。オレンジの生絞りマシーンでしす。機械の中にオレンジがコロコロと転がり入っていき、ギューギューっと搾られ、ジュースが落ちてきます。

バルやスーパーマーケットでよく見かけました。

 

521 カミーノ サンタ・カタリナ・デ・スモザ  水道 水飲み12

水、なんてオイシイ~!!

AGUA POTABLE と表示されていれば、飲める水道でした。

 

524 カミーノ ビアフランカ 2水道くむ サンティアゴ巡礼

水道発見!汲んでいこう。

Den

 

522カミーノ マンヘリン エンパナーダ サンティアゴ巡礼

手作りクリームパイ。

 

522 カミーノ マンヘリン ディナー サンティアゴ巡礼

マンハリンのアルベルゲは、水道も電気もトイレも無し。不便だけれど、こんな夕食を用意してくれました。

523ポンフェラーダPonferrada カミーノ オレンジお手玉r

オレンジはシーズンだったようで、1ユーロで5個ぐらい買うことが出来ました。

 

524 カミーノ ビアフランカ 2 リンゴ2つ割れ

りんごも定番。これは、ポンフェラーダのオスピタレロが手で割ってくれました。

525サンティアゴ巡礼 ルイテランへ 123E 道端ランチ

私たちは節約派カミーノなので、たいていお昼は仲間と持ち寄りを広げ、道だってどこだってレストランになってしまうのでした。

 

526スペイン スイーツ チョコレート

グミとチョコレート。ジンジャークッキーとちびチョコドーナッツ。

お菓子があれば歩けるよ!

Den

 

528 カミーノ トリカステーリャ クレープ

道すがら、押し売りされたクレープ。

「どうぞ。取って~。」と言われ、子どもたちが手にしたら

「はい、2ユーロ!」

と言われてしまいました。

 

501 スペイン巡礼 カミーノ 子連れ海外 ナヘラ 甘いパン サント・ドミンゴ・デ・ラ・カルサーダ 

ちなみにこれは、スーパーの2ユーロお任せ菓子パンセット。

 

528 カミーノ トリカステーリャ タコ缶 パイ菓子

赤い瓶は、パプリカ。四角い箱はタコのオイル漬け缶詰。巡礼仲間の嬉しい差し入れでした。

 

529 カミーノトリアカステーリャ ディナー

鶏肉のおかゆが胃にやさしいのでした。

 

531Camino vendingmachin バルバデロ 自動販売機

大人はビール、子どもにとってコーラは元気スイッチでした。自動販売機は、出るか出ないかの掛けでした。

うまく、出て来た時は感激~!!

 

601 カミーノ caminoポルトマリンportmarin バル ケーキコーヒー

チーズケーキ、絶妙な甘さでチーズの味を楽しみました。横に付いている生クリームも甘くないのでした。

 

601 カミーノ caminoポルトマリンportmarin カミーノケーキ

サンティアゴが近づいて来ると、よく見かけるようになったカミーノケーキ。アーモンドの粉が入ったおおきなマドレーヌといった感じでした。

601 カミーノ caminoポルトマリンportmarin に向かう アルベルゲ夕食

ある日の朝ごはん。

パンとビスケット、リンゴとピクルス、他チーズとチョコ。

 

602 Camino カミーノ パラスデレイ papas de rai 向かう アルベルゲ前バル

バルでハンバーガー。うまいうまい!

 

602 Camino カミーノ パラスデレイ papas de rai  芝生 ディナー

こんなに明るくても夕方7時過ぎでした。好きな物買おうよ!と集めてみると…。

チップスとコーラ!

Den

ピザ!

Chai

ゴリゴリしたシリアル!

Kumi3

という結果になりました。

 

603 カミーノ リバディソ・デ・バイソ ランチ

バルでの朝ごはん。たいてい簡単なケーキとコラカオ(ホットチョコレート)またはカフェレチェでした。

 

603 カミーノ リバディソ・デ・バイソ アルベルゲ ディナーピルグリムディナーは、前菜がスープかパスタか選べるのでした。赤ワインは、水代わりに。自由に飲んで~。

603 カミーノ リバディソ・デ・バイソ メリダ プルポラファイラ

始めにも紹介したプルポラファイラは、茹でダコのオリーブオイル掛け。パンと一緒にパクパク!メリデ町の名物でした。

 

603 カミーノ リバディソ・デ・バイソ プルポラファイラキッチン鍋

大きなバケツの中で、タコが茹でられるの待ち。

 

603 カミーノ メリデ タコ

茹でダコのディスプレイも、スペイン独特!

 

420 パンプローナ 寿司

スーパーマーケットで発見したスシは、チャイナガールのデザインでした…。

 

420 パンプローナ ディナー豆

各種、豆の水煮はどこでも手に入りました。お値段もリーズナブル。

 

512 caminoサンティアゴ巡礼 豆 ベンチ

そのまま食べても程よい塩味が付いていて、お手軽でした。

 

502 スペイン サンティアゴ巡礼 食事ディナー レシデージャ・デル・ カミーノ 

ある日のディナー。粗食ですが、そのほうが翌日疲れないのでした。

 

509 camino スペイン巡礼 食事 前菜 カスティージャ

甘くないお汁粉のような緑小豆のスープ。

 

604 サンティアゴ巡礼 スペイン ランチ アルカ

朝食。温かい飲み物を飲んで行けると寒い日はいい調子。

 

604 サンティアゴ巡礼 スペイン ディナー アルカ

時には、ツナとマカロニとチーズのホワイトパスタ。

いつも、トマト味のパスタだと飽きちゃうしね。

Chai

613ムシア サンティアゴ巡礼 最終地Muxia 朝ごはんラーメン

ときどき、見つけては買い作ったインスタントラーメンは、どんぶり状の器が無く、小鍋やタッパーに入れて食べました。

 

604 サンティアゴ巡礼 スペイン土産 菓子 チュロン

これぞ、スペインのお土産。「チュロン」と言います。

他の国にはないそうです。ナッツのチョコみたいで甘くて濃厚でした。各ナッツ味がありました。

 

605スペイン巡礼 スパニッシュオムレツ サンティアゴ Santiago

スパニッシュオムレツ。

作る人により、様々なバージョンがありました。

塩を入れる、入れない。玉ねぎを入れる、入れない。

バルでたのむとその違いが面白いのでした。

 

605スペイン巡礼 サンティアゴ Santiago 街 スパイス

サンティアゴ大聖堂の前は、様々な屋台がありました。

これはスパイス屋さん。

605スペイン巡礼 サンティアゴ Santiago 街 エンパナーダ

これは、エンパナーダ屋さん。お惣菜のパイでした。

 

605スペイン巡礼 サンティアゴ Santiago 街 エンパナーダ皿

甘いケーキ風とハム入りを買いました。

 

605スペイン巡礼 サンティアゴ Santiago 街 パン

これは、パン屋さん。

 

609 サンティアゴ巡礼 食事 ケバブ1 カミーノ

ケバブは、野菜がたっぷり。マヨネーズもたっぷり!

 

609 サンティアゴ巡礼 食事 ポテト カミーノ セー

フレンチフライも、定番。

 

609 サンティアゴ巡礼 食事 ケバブ3 カミーノ

豆のコロッケバーガーというのもありました。

 

610スペイン巡礼 セー 町 チョコビス カミーノ フィステラ おやつに一番人気だったチョコサンドビスケット。

 

610スペイン巡礼 ディナーマカロニ フィステラ 

たまには、こんなマカロニ。子どもたちにウケました。

 

610スペイン巡礼 クッキー皿 アイキャッチ フィステラ 

手作りクッキーです~!

Chai

 

610スペイン巡礼 ディナー フィステラ 

お醤油があったので、牛肉と玉ねぎとナスで、すき焼き風にしてみました。

 

611 サンティアゴ巡礼 フィステラ アルベルゲ 桃 カミーノ

スペインの桃は平ぺったいのでした。

 

611 サンティアゴ巡礼 フィステラ 宿ハウス パエリアみんなカミーノ

皆で、巡礼終わりのパエリヤパーティー。

 

611 サンティアゴ巡礼 フィステラ 宿ハウス デザートカミーノ

巡礼仲間の手作りデザート。

 

612 fisterra サンティアゴ巡礼 大西洋 ツナご飯

ご飯を炊き、手に入れたカニかまぼことツナ缶に醤油を掛けて、気分は和食!

 

612 fisterra sunset 26 サンティアゴ巡礼 

大西洋に沈む夕焼け。

 

612 fisterra sunset 32 サンティアゴ巡礼 コップ

その瞬間にスペインのクリーミーなお酒、

クレマ・デ・オルホで乾杯、サル~!

 

613ムシア サンティアゴ巡礼 最終地Muxia バル料理

カミーノを歩く最後の日、道に迷い35㎞以上を13時間歩き続けました。無事ムシアに着いたのは夜9時。

閉店間際のバルでイカフライと肉野菜炒めをかき込みました。

613ムシア サンティアゴ巡礼 最終地Muxia バル料理ビール

とにかく、大人はビールで一日の終息。

 

614サンティアゴ巡礼 最終地Muxia ケーキ12作る

自分たちでお祝いしよう。ケーキ作ろうよ!

Chai

スポンジケーキとイチゴと生クリームとチョコを買ってきて作りました。

614サンティアゴ巡礼 最終地Muxia ケーキホール

いっただきまーす!

カミーノにいる最後の日、ケーキで乾杯しました。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
Kumi3
「学校に行けないなら、旅に出てみようよ!」と不登校をきっかけに15歳次女と弟10歳を連れ、サンティアゴ巡礼・カミーノへ行くことにしました。930kmを60日間かけて歩きました。もちろんカミーノは初めてです。英語もろくに出来ない私は、一体どんな旅になるのか見当もつきませんでした。そんな体で子どもたちを、異国のスペインに連れ出してしまうのですから、本当にチャレンジャーでした(-_-;)。けれど、何かを変えてみたかったのでした。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です